お金が無い・・・

今月お金が無い…このままだと家賃が払えない(・_・;)
こんな時どうすればいいのか。。。

 

目次

 

●家賃の支払いを滞納するとどうなる?
 ・大家・管理会社からの電話
 ・連帯保証人へ連絡が入る
 ・強制退去
 ・強制退去されない為に
●家賃が払えない場合どうすればいいのか?
 ・大家・管理会社に相談
 ・お金を借りる
●家賃滞納のペナルティ
 ・遅延損害金
●大手カードローン一覧
 ・「アコム」「みずほ銀行」「プロミス」
●家賃を見直す
 ・家賃の目安
●退去時の費用
 ・退去時に必要な費用

 
家賃の支払いを滞納するとどうなる?

大家・管理会社からの電話

家賃振り込みの日までに支払えなかった場合は、大家さん・管理会社・不動産会社から電話がかかってきます。
家賃を支払っていないので当然ですよね。1日・2日遅れた程度であれば連絡はないかもしれませんが、数日遅れるのであれば必ず電話がかかってきます。
家賃支払日を忘れていた場合であれば、すぐに支払えば問題ありませんが、支払えないのであれば状況は変わってきます。

矢印

連帯保証人へ連絡が入る

大家・管理会社から催促されているが、それでも支払ない場合は、連帯保証人に連絡が入ります。賃貸物件を借りる際に、連帯保証人の登録があったはずです。
家賃が支払えないなど滞納した場合に、連帯保証人の方に支払ってもらうようになっています。

矢印

強制退去

それでも支払いが出来なかった…という場合は、強制退去になる可能性が高いでしょう。家賃が払えないんだから出て行け!と言われます。当然といえば当然の結果ですね。
家を出されるなんてメチャクチャだ。と思う方もいるでしょうが、家賃を払っていないんだから住み続けれるわけがありません。払えないなら諦めて出て行くしかないのです。

 

強制退去されない為に

強制退去された場合、どこに住めばいいのか?実家など帰れる家がある場合はいいですが、無い場合は新たに家を借りなければなりません。

家賃が払えない

 

でも、家賃が支払えないのに、新しく住むためのお金なんてあるはずがないですよね。家を借りるには、敷金・礼金・引越資金など初期費用がかなりかかりますから。。。

 

すなわち、家賃が支払えないで強制退去になってしまった場合は、住む場所に困る事になります。公園で寝泊まりしないといけない…なんて可能性も(*_*)寒い冬の時期なんて想像するだけで辛いです。

 

このようにならない為にも、家賃はしっかりと支払うようにしないといけません。

 

家賃が払えない場合どうすればいいのか?

しかし、最初で述べたように、時にはお金を使い過ぎてしまい、今月ピンチ…といった月もあると思います。どう考えても家賃分のお金が足りない。。。

 

こういった時にどうすればいいのか??

 

大家・管理会社に相談

大家さん・管理会社の方に家賃が支払えない理由を説明して、家賃を待ってもらうように相談してみるのも一つの方法です。
「○○日までには、必ず支払う」・「分割払い」など、確実に支払える旨を伝え、待ってもらうようにお願いしてみましょう。

 

ただ、大家さん・管理会社によって返答は様々だと思うので、場合によっては受け入れてもらえない可能性もあります。それに今後長く住む事を考えると、出来る限り避けたいところです。

 

やはり1回家賃の支払いが遅れるだけで、大家・管理会社からのイメージは悪くなってしまいますからね。

 

お金を借りる

親や友人・カードローンなどでお金を借りるといった事も選択肢の一つになります。お金を借りる事が出来れば、家賃の滞納をする事が防げるので、最悪のケースは免れる事が可能です。

 

お金を借りるのには抵抗があると思いますが、家を失う事を考えたらお金を借りて支払う方が得策です。住む場所を守るためには、家賃を支払うしか方法はありません。その為には、お金を借りるのが最も早い方法の一つだと思います。

 

親や友人からはちょっと借りづらい…といった場合は、カードローンを利用するのがいいでしょう。ネット上で24時間いつでも申し込みする事が出来、来店不要・最短即日融資が可能となっているので、、急ぎの時でも安心です。

 

大手カードローンであれば、低金利設定で安心・安全に利用する事が可能となっていますよ。

 

大手カードローン一覧

【アコム】
アコム アコムのカードローンは、最短30分のスピード審査となっており、審査結果によっては申込み即日中の借入が可能となっているので、急ぎの時にも助かります。

初めて利用する方は、30日間無利息で借入する事が出来るので安心ですね。
土・日・祝日の利用も可能で、365日24時間いつでも申し込みする事が可能となっていますよ。

 

 

≫アコム公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

(アルバイト・パート可)

4.7%〜18.0%

1万円〜500万円

【みずほ銀行】…専業主婦利用可能
みずほ銀行 銀行カードローンでお勧めなのが、みずほ銀行から発行されているカードローンになります。大手銀行なので安心感は抜群ですね。

みずほ銀行の口座をお持ちの方は、最短即日融資が可能なWeb完結申し込の利用が可能です。
お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用する事が出来ますよ。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上66歳未満の安定した収入がある方

(アルバイト・パート・専業主婦可)

4.0%〜14.0%

最大1,000万円

【プロミス】
プロミス

学生さんにも人気のプロミスカードローン。CMなどでもお馴染みですよね。
プロミスも初めて利用する方は、30日間無利息で借入する事が可能となっています。30日間は利息0円なのでお得ですね。
平日14時までに申込み・必要書類の提出が完了していたら、即日中の融資も可能となっています。

 

 

≫プロミス公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

(アルバイト・パート可)

4.5%〜17.8%

最大500万円

【三菱東京UFJ銀行】…専業主婦利用可能
三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行から発行されているカードローンのバンクイックも、低金利設定で人気のローンカードとなっています。
誰もが知る大手銀行なので安心感抜群ですね。
銀行カードローンでは珍しく、審査時間がスピーディーとなっています。最短だと申込から1時間ほどで借りる事も可能となっていますよ。

 

 

≫三菱東京UFJ銀行公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上65歳未満の安定した収入がある方

(アルバイト・パート・専業主婦可)

4.6%〜14.6%

最大500万円

【モビット】
モビット

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方は、モビットを利用するのもお勧めです。
こちらの口座を持っていれば、Web完結申し込みの利用が出来、電話連絡・郵送物なしで利用が可能となります。
電話連絡などのわずらわしさなどなく、スムーズに利用する事ができますよ。

 

 

≫モビット公式サイトへ

申し込み条件

金利

融資額

20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

(アルバイト・パート可)

3.0%〜18.0%

最大800万円

 

家賃滞納のペナルティ
遅延損害金

不動産会社との契約内容によっては、家賃を滞納する事によって「遅延損害金」の請求をされる場合があります。
家賃が支払えなかった場合、家賃支払日から日ごとに延滞金を支払うようになります。

 

遅延損害は平均で10%〜の金利となっている所がほとんどです。家賃に合わせての金利となるので、家賃が高ければ高いほど支払わなければならない遅延損害金は増えていきます。

 

ただでさえ家賃が払えないのに、同時に延滞金が増えていくとなると、いつまでたっても支払いしていく事が出来ないと思います。そうなると強制退去…という最悪の結果になってしまう可能性があるので、当たり前の事なんですが、家賃は遅れる事なく支払っていかなければなりません。

 

家賃滞納にメリットは何一つありません。

 

家賃を見直す

毎月家賃の支払いで困っている方は、引越しを考える事も大事です。

 

たまたま、今月だけお金が足らずに困った…という場合は仕方ないと思いますが、毎月困っている場合は今よりも家賃の安い部屋を見つける方がいいと思います。

 

一般的に、給料の3分の1が家賃の目安として言われていますよね。月収18万の方は6万円以下の家賃・月収24万円の方は8万円以下の家賃、といった感じです。

 

もちろん、それぞれの生活スタイルによって差はあると思いますが、現状家賃の支払いが苦しい方は、月収の3分の1以上の家賃を支払っていませんか?

 

当たり前の事なんですが、家賃の支払いに困っている場合は、今よりも安いお部屋を探すのがいいでしょう。
もちろん、敷金礼金・引越など初期費用は必要になりますが、長く考えると引越しした方がいい場合もありますからね。

 

●安い賃貸物件を探すなら⇒マイナビ賃貸公式サイトへ

 

退去時に必要な費用

賃貸物件を退去する際は、どれぐらい費用がかかるのか知っていますか?
不動産会社との契約内容によって違いはあるかもしれないですが、安くても数万円の退去費用が掛かってくるのが普通だと思います。

 

基本的に、退去時は入居した時と同じような「原状回復」にして出るようになります。当然、故意に傷などをつけてしまった場合は修繕費用を支払わなければなりません。クロスや床、建具など傷つけてしまった場合は、かなりの額請求される可能性があるので、入居した際は気を付けなければなりません。

 

また、美装費用も意外と高くなることが多いです。特にペットを飼っている場合は、ペットの臭いなどを除去しなければならないので、特別な清掃費を請求される場合もあります。出来るだけ、退去時は自身で清掃して綺麗にしておくのがいいでしょう。それでも美装費用はかかってくると思いますが、通常費用より安く抑える事も出来ます。

 

入居時点で敷金を支払っている場合は、敷金の範囲内で抑えられることがほとんどだと思います。(傷などつけていなければ。)
綺麗にしていれば、思った以上に敷金が返ってくるという事もありますよ。

 

ただ、敷金が返ってくると思いすぎないぐらいがいいと思います。万が一修繕費用が高くなって返ってこなかったら、すごく損した気持ちになりますからね。
敷金が返ってきたらラッキーぐらいの気持ちでいるのがいいのかなって思います。